HOME > お知らせ > ニュースリリース > 詳細

お知らせ

2014年12月15日 | ニュースリリース

【アルバイト・パート 働く意識調査2014】(コンビニエンスストア編)を発表しました

弊社とHRソリューションズ株式会社はコンビニエンスストア勤務経験のある全国の16〜66歳の男女660人に、コンビニエンスストアに特化して、働きたいブランドや、求職時の応募から採用までのプロセス、実際の勤務についての意識調査を実施。「アルバイト・パート 働く意識調査2014」としてまとめ発表しました。

レポート詳細はこちら http://kyujin-saiyo.net/reports/awareness-survey_cvs/

■[人気コンビニランキング] 1位はセブン-イレブン。1店舗あたりはナチュラルローソン
コンビニエンスストアに絞った人気ブランドランキングは昨年と比較して大きな変動はなく、今年もセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートがトップ3。また、回答数を店舗数で割った1店舗あたりのランキングも、昨年同様ナチュラルローソンが他を大きく離して1位となった。独自の品揃えなどが人気の理由か。
図1.png

■[応募先店舗を選んだ決め手] 「給与」以外が9割以上。6割近くが「場所」で選ぶ
1位の「通いやすい」、3位の「家(学校)からの距離」という「場所」で選んだ人が全体の6割近くを占めた。次いで「シフト」、「実際のお店の雰囲気」と続く。「給与」で選んだ人は5.6%に留まる結果となり、前述の「応募前に知りたい情報」と同様、「給与」だけではなく「場所」や「時間」が応募先選びの重要な要素となっていることが改めてわかる。
図2.png

■[面接時の印象] 昨年に比べて「不満」が増加。満足度はセブン-イレブンが1位
面接予約時、及び面接時の対応に関する印象について、全体の86.5%が「とても満足」「満足」と回答する一方で、「不満」「とても不満」が全体の13.5%と、昨年の7.9%から大きくシェアが上がる結果となった。不満が増えている傾向は各社とも同じであり、面接予約時の電話や実際の面接時において、応募者の目は昨年に比べてより厳しくなってきていると言える。なお、面接対応の満足度1位は今年もセブン-イレブンとなった。

図3.png

■[今の店舗で働きたい期間] 短期勤務希望者のシェアが長期を上回り、シェア1位に
現在コンビニで働いている人に、今の店舗での勤務希望期間を聞いたところ、「1年未満」という短期勤務希望者が1位(39.1%)、「3年以上」という長期勤務希望者が2位(37.0%)となり、昨年の1位と2位が逆転する結果に。コンビニ別に1位2位の違いはあるが、短期勤務シフトの傾向は変わらない。別調査である「アルバイト・パート 働く意識調査」での、全業種を対象とした同設問も同じ傾向の結果となっており、人手不足による正社員採用の増加で、アルバイト・パートという雇用形態での長期勤務希望者が減少している可能性が高い。
図4.png

■[ほかに働いてみたいコンビニ] 3割近くが「次もセブン-イレブン」
全体で28.2%の人が「セブン-イレブン」と回答。特に、セブン-イレブン勤務経験者の1/3以上の人が、またセブン-イレブンで働きたい意向があり、同じコンビニへの回帰意向がほかの2社よりも高い。その2社の勤務経験者の回答では「コンビニエンスストアでは働きたくない」が1位となり、仕事内容や待遇などの満足度に違いがあるのかもしれない。

図5.png

レポート詳細はこちら http://kyujin-saiyo.net/reports/awareness-survey_cvs/

<本調査に関するお問い合わせ先>
株式会社ツナグ・ソリューションズ 担当:牧戸(まきと)
【MAIL】info@kyujin-saiyo.net
【TEL】050-3816-5566

お問い合わせフォーム

株式会社ツナグ・ソリューションズ

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル7F TEL :050-3816-5566
※おかけ間違いが大変多くなっておりますので、IP電話の(050)を省かずにお掛けいただきますようお願い申し上げます。

Copyright © TSUNAGU SOLUTIONS Inc. All Rights Reserved.

facebook twiiter